ザ・日記を書く

footage.exblog.jp

ブログトップ

意外!ベネズエラとパスタ   

2008年 01月 31日

日本人は年間に、どれくらいの長さのパスタを食べているのか? | Excite エキサイト

2006年に発行されたイタリアの「ORIGINE」という雑誌のデータによると、日本人のパスタ年間平均消費量は1.7キログラム(世界で27位の消費量)

だそうで、
d0148123_5203889.jpg
うちにあったスパゲッティ(ママー)によると1人分は100g。
ってことは日本人は年間17回スパゲッティを食べるってわけか。
うーん、個人的にはもっと食べてるなあ。
(ただし、パスタにはマカロニ等も含まれるので実際は17回より少ない)

で、驚いたのは

イタリアは年間平均28キログラムを消費し世界一位。長さにすると7000メートルものパスタを食べていることになる。
世界で2位の消費量はベネズエラで3250メートル。3位のチュニジアは2925メートル。

「イタリア凄いっ!」はさておき、ボクが気になったのは
「ん!ベネズエラがパスタ?」

チュニジアは地中海沿岸の国で地理的にイタリアと近いので(ここを参照)
パスタがイタリアから広まったことを考えればまぁ納得。

なんですが、南米の国であるベネズエラととパスタがどうも結びつかない。
というか、ベネズエラの料理自体イメージできん…

ちなみに日本パスタ協会のホームページにこんなのありました。
パスタサンデーの歌
次の日曜日はこれを口ずさみながらパスタでも。
[PR]

by footage | 2008-01-31 06:13 | 日記

<< アルファブロガーがアフィリエイ... 政府系ファンド(SWF)は脅威か? >>